車に関わる自動車保険の特約の特徴とは?

自動車保険の特約は、特別約款の略で主契約に追加する事で補償内容を充実させるシステムとなっています。
種類は、運転者家族限定、運転者年齢条件、運転者本人限定、運転者本人・配偶者限定、家族内記名運転者限定、免責ゼロ、ファミリーバイク、代車費用担保、等級プロテクト、弁護士費用等担保、臨時運転者、他者運転危険担保、医療保険金、オールリスク免責ゼロ、交通災害、自損事故傷害、盗難代車費用担保、ペット搭乗中担保、車対車免責ゼロ、携行品損害担保、形成手術費用担保、事故付随費用担保、二輪・原付に関する盗難危険不担保特など多くの種類があり、自分に必要な補償を選ぶ事ができますが、単独での契約はできないのが特徴となっています。
また、契約内容によっては保険料が左右され、補償の範囲を限定して保険料を安く抑える物や、保険料は割り増しになりますが補償の範囲が広くなる物などがありますので、契約時は、どの範囲なら限定する事ができるのか、どの範囲を広げたいのかを考慮して付帯するようにします。
また、保険会社によっては取り扱っていない物や、組み合わせによって契約できない物などありますので、事前に保険会社に確認する必要があります。ミョウガ

コメントは受け付けていません。

最近の投稿