ミニバンの弱み

犬10室内空間の広さもあり、子育て世代から高い人気を誇るミニバンですが、少なからずデメリットも存在します。
無視できない欠点の一つに、小回りが利かないという点があります。小回りが利くかどうかは、全長や最小回転半径が関係してきますが、室内スペースを十二分に確保しているミニバンは総じて全長が長いため、小回りが利きにくい傾向にあります。特定のスペースに止めることが苦手な人は、苦労する可能性があるため、選択時には注意が必要です。
また、ドライビングポジションの高さも、実はデメリットになります。立体駐車場など一部の施設では、高さ制限がある所が少なくありません。このため、地域によっては止めることができるスペースが見つかりづらいという欠点もあり、混雑している時には時間だけが過ぎ、目的を果たすことなく帰宅する、といった事態に遭遇する可能性もあります。
燃費の悪さも欠点になります。近年は燃費の向上が図られ、他種に比べ大幅に悪いというわけではありませんが、その特徴から大人数が乗ることや多数の荷物を積むこともあるため、燃費の良さに特化したコンパクトカー等と比較した場合、燃費の悪さは際立ってしまいます。
ただ、近年はハイブリッドに対応しているものも多いため、燃費に関しては大きく改善する方向にあります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿