ワンウェイホイールってどんなもの?

本04ワンウェイホイールとは、GUPのパーツの一つで、2つのピニオンギヤを内蔵した特殊な形のホイールです。
進行方向にフリー回転するのが特徴で、コーナリングの時にゆっくり回る内側タイヤの速度に合わせて外側タイヤを空転させてくれます。これにより、コーナリング時の内輪差を埋めることが可能になります。
つまり、コーナリングスピードを減速させない走りを実現させてくれるホイールということです。
ただし、ノーマルホイールに比べると重さがあり、直線スピードが落ちてしまうというデメリットがあります。逆にノーマルホイールはコーナリングの時に減速してしまうというデメリットがあります。
最近ではほとんど使われなくなったホイールですが、ストレートがほとんどなく、コーナリングばかりのコースには使えます。
ノーマルホイールに比べると小型の形状で、速さを求めることは出来ません。また、重量があるのも難点です。
有効に使う場合には、なるべく小径にして軽くして、トルクを稼ぐなどが対策として考えられます。ゴムタイヤを切ったり、スポンジを薄くしたりして、ホイールの外側につけることなどが具体的な対策です。
どうしてもコーナリングばかりのコース以外は、ノーマルホイールの方が適しているでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿